イタグレ/ウィペット/サイトハウンドの洋服・首輪等ハイクオリティーな商品を海外よりお届け致します。

除菌・消臭・ウィルス除去剤 『 セイバープラスZ 』 舐めても、皮膚の弱い方にも、皮膚炎患部にも安心安全。医療機関・JR各社も使用、調剤薬局で主に取り扱われている商品です。是非、その威力をお試しください。


ホームコート/ジャンプスーツ/スヌードDG【Outdoor】 ジャンプスーツ NINJA ライト
商品詳細

DG【Outdoor】 ジャンプスーツ NINJA ライト

価格: 21,000円~23,000円 (税別)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
在庫確認はこちら
サイズ:
数量:

 DG【Outdoor】ジャンプスーツ 「 NINJA ライト 」          

                                               * 税抜き価格となりますので別途消費税を承ります  

防水機能と高い透湿性を兼ね備えたソフトシェル1枚仕立てのフルスーツで、
防寒はもちろん、レインスーツとしてもお使いいただけ、インナーの調節で
秋から春先まで幅広いシーズンで活躍するジャンプスーツです。
 
肌寒い秋には、フリースやコットンのジャンプスーツ同様にお召いただけ
冬のお散歩やお出かけには、お手持ちのウエアの上に重ね着をしていただいたりと
素材も軽く柔らかですので、重ね着もしやすく、ランなどで激しい運動、
アウトドアスポーツをされる時も大変動きやすいものです。
(下段に、裏側の映像もアップしております)
 
素材は、防風・防水・通気性の3つの要素を併せ持った高機能素材Soft Shell®を使用しており
特殊な構造によって、水滴は通さず湿気は発散する(下部イメージ映像)
暖かで軽く、柔らかさも持ち合わせた犬にとって動きやすく大変快適なスーツです。
(それぞれのコートの特性により、様々なソフトシェル素材が使い分けられています)
    
更に、今シーズンよりウエストに加え、首回りにもアジャスターがつき、調節幅がさらに広がりました。
それに伴い、着丈、重ね着の際の調節、お腹周りの調整と、全体的な微調整が出来ますので
愛犬にあったポジションを見つけて下さい。特に男の子はトイレの心配もクリアできると思います。
 
着脱は、首の付け根から尻尾の付け根まで開くファスナー仕様で、
手足にもゆとりがありますので、簡単に脱ぎ着ができ、  
首には、リードホール、スヌードの役目をするロングネックで
アジャスターがついていますので便利で使いやすいデザインです。
 
また、反射テープも随所に施され、安全面でも大変配慮され、
テープがアクセントとなり、大変スタイリッシュなデザインとなっております。
 
 
ジャンプスーツサイズ目安  IG/WP
 
XS     胸回り >42cm   着丈 〜33cm     体重〜4kgくらい
S-01 胸回り 42-45cm  着丈 〜37cm     体重〜5kgくらい
S-02  胸回り 45-48cm  着丈 〜41
cm    体重〜6.5kgくらい
S-03  胸回り 48-52cm  着丈 〜43cm    体重〜7.5kgくらい 
 
Whippet
M-01 胸回り 54-59cm  着丈 〜48cm   体重〜11kgくらい
M-02 胸回り 58-63cm  着丈 〜53cm   体重〜14kgくらい
M-03 胸回り 62-65cm  着丈 〜58cm   体重〜17kgくらい
 
 
* お洗濯は、ファスナーをとめ、ネットに入れて頂き、30度以下の水温で
  手洗いコースにてお願い致します。
  柔軟剤、乾燥機のご使用はお避け下さい。
 
    輸入商品となりますので、仕様変更・廃番などとなりました際は、
    ご相談させて頂きご返金となります。ご了承のほど宜しくお願い致します。
* 入荷するロットにより同商品、同サイズの場合でも色味の違いなどある場合がございます。
   ご予約の場合の納期につきましては、私どもの発注日にもよりますので
     およそ5〜7週間くらい頂きたいと思います。
* ご予約は、ご入金の確認を持ってご予約完了となりますので、よろしくお願い致します
 
 IG \21000⇒ WP¥23000
 
 
Water column 10000 mm ・・・どれくらいの水圧に対して耐えられる防水性を持っているか
耐水圧10,000mmであれば、生地の上に1cm四方の柱を立て、
柱の中に水を入れて10,000mm10m)までの高さに入れた水の
水圧に耐えられるということになります
 
●一般的な目安
20,000mm ---
10,000mm ---
大雨
2,000mm ---
中雨
300mm ---
小雨
●傘の耐水圧:250mm程度
●体重75kgの人が濡れた場所に座った時の圧力、約2,000mm
●濡れた場所へ膝まずいている時の圧力、約11,000mm
 
一般的にレインウェアを選ぶ目安として、小雨や小雪を凌ぐ程度であれば5,000mm
スキーやゴルフは雨、雪にさらされるので最低10,000mm以上、
登山などは命にかかわるので最低でも20,000mm以上が必要と言われているそうです。
 
 
*上記の数値は初期の耐水圧ですので、繰り返しの洗濯や使用時の摩擦によって
機能は少しづつ低下しますので、永久ではありません。
 
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス